Twitter / unepist

ミドリ VS 9mm Parabellum Bullet

もう先週のことになってしまいますが,ミドリのLIVEに初参加してきました!
ライブDVD『初体験』の発売を記念して行われる全国対バンツアー『VS 初体験ツアー』のファイナル@渋谷AXなのですが,〆を飾る対バンはなんと9mm!ミドリ×9mmだなんて,なんて熱いブッキングなのでしょう.

続きを読む
[PR]

# by unep | 2009-12-17 00:07 | 音楽

『マッピー』用ボーダー

読書感想:小栗虫太郎『黒死館殺人事件』

最近は,通勤時間が長くなった影響もあって,電車の中で読書する時間が大幅に増えました.
といっても,そこそこ混雑する通勤電車の中でミステリ雑誌を読み漁るのは少々骨が折れますし(とりあえずチャレンジはしてみたけど,ものすごく肩が凝ります),ここしばらく新刊も古本も買いに行っていないので文庫本のストックも少ない.
そんな中,「そういえばiPod touchで青空文庫が読めるアプリがあるじゃないか!」と思い立って,車内で使ってみることにしました.
ちなみにiPod touch用の青空文庫のアプリケーションは,ちゃんとお金を出して買いました.i文庫というアプリなのですが,対価を払うだけの価値はありますね.他にも同等の機能を持った青空文庫リーダがたくさんあるので,興味がある方は体験版を試してみるのがよいかと思います.

で,青空文庫の本棚を眺めてみると,なんと当Blogのタイトルにもなっている推理小説『黒死館殺人事件』が入っているじゃないですか.
実はこの本,以前に(たぶん全部)読んだはずなのですが,あまりに難解というか不可解というか,まぁそんな内容なので結末は覚えていても話の流れはまったく覚えていない(読んだ人ならわかるはず.)
これは,読み直すチャンスですよね!?

続きを読む
[PR]

# by unep | 2009-12-15 23:57 | 読書

『マッピー』用ボーダー

読書感想:ジャーロ vol.37(2009秋号)

ここしばらく書いていなかったので,久々に読書の感想でも.
あ,ちなみに最近引越しました.東京都民から神奈川県民にクラスチェンジです.
まぁ,たいていの方にとって,そんなことはどうでもいいはずなので,深くは触れずにジャーロ vol.37についてです(もしかしたら今後何かの記事にするかもだけど.)

ジャーロってのは光文社が刊行しているミステリ小説の専門誌.
この業界では,メフィスト,ミステリマガジンと並ぶ感じでしょうか.
ミステリ作品に力を入れている,講談社(メフィスト)、ハヤカワ書房(ミステリマガジン)、光文社(ジャーロ)が,それぞれの特色が色濃く出た専門誌を出している~とイメージしておいてください.
ちなみに,書店での遭遇率はジャーロが極端に低く,ミステリマガジンは大きな書店なら常備,メフィストは置いている店に行けば山積み,といった感じ.ジャーロはちょっとマイナーみたいなんです.

で,vol.37なのですが,感想を率直に言うと,少し不満が残る内容でした.
ジャーロはシリーズ連載モノが中心で,読みきり作品があまり多く載らない雑誌なのですが,それらが全体的に劇的な展開やトリックに欠けていて,単調だったのかなぁ.
もちろん,unep個人の感想であってそれぞれの作品を誹謗中傷するつもりではないのですよ,と前置きしておいてコメントにうつります.

続きを読む
[PR]

# by unep | 2009-12-05 09:43 | 読書

『マッピー』用ボーダー