Twitter / unepist

カテゴリ:アメコミ( 98 )

『マッピー』用ボーダー

どこかで聞いたような台詞

昨日は,蟹を食べてきたんですがmixiのサーバエラーで記事が投稿されず,軽くイラッとしたのでそのまま寝ました.どうもunepです.

さてさて,最近久々に初期のX-MENを読み返しております.
今は第112話.映画版X-MEN3のテーマとなった『ダークフェニックスサーガ』の直前の辺りになるかと思います.

宇宙から仲間を帰還させるために自分の身を犠牲にしたジーン・グレイが,宇宙を彷徨っていたエネルギー生命体『フェニックス』の憑り代となりパワーを覚醒させていく・・・といった感じでクライマックスへと向かう伏線がたくさん張られている展開.映画とはまったく違うので,読んでみるのも面白いと思いますよ?

で,その途中.マグニートが再びX-MENの前に現れるシーンでこんな台詞を吐きました.
『この愚かな男が仕えていた"MAGNETO"・・・ローナの父親だと言い張った者・・・彼はロボットだったのだよ.』
・・・だから私は,こんな男の仲間ではないし,知りもしない.と言いたいそうです.

この台詞,なんかアレに似ていますよね(アメコミファン限定).Excaliburでマグニートーが言った台詞.
『そして彼らは"私が"そんなことをしたと信じているのか!?君までも私がそんなことをしたと!?』
ここではジーン(現在のところ本物)を殺害し,世界までも滅ぼそうとしたマグニートーがよくわからないけど偽物だったらしいことを主張しています.

ここまで読んできて,この後30年近くに渡って繰り返される『偽物でした!』『クローンでした!』『あれは敵を欺くための偽装でした!』というアメコミお約束の展開の台詞が初めて登場した気がします.(もっとも,教授は何回か偽装と称して大嘘をついていますけれど.)

これだからアメコミはやめられません.
[PR]

by unep | 2007-01-26 00:29 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

New X-MEN:Childhood's End

通販生活復帰後の第一弾は,ミュータント少年少女の成長を描く作品・・・
のはずだったNew X-MEN:Academy X改めNew X-MENです.

この"Childhood's End"編に収録されているのはHouse of M直後の展開なのですが,正直って以前までのAcademy Xとはまったく違う作品になってます.
このシリーズからはWriterが交代して,"X-23"を担当したCraig Kyleが就任.
そして,House of M直後の混乱期という格好の舞台を得て,物語は一気に破滅的な展開へと向かっていきます.

簡単に言えば,Academy X時代の主人公キャラの半数が戦線離脱(うち半分は死亡)しました.
House of M後に能力を失ったDavid(Prodigy).
学園の襲撃事件後に去ってしまった(らしい)Sofia(Winddancer).
翼を失ってしまったJay(Icarus).
能力の残っているのはNoriko(Surge),Josh(Elixir),Laurie(Wallflower)の3名.
というか,この6人のうち2名はChildhood's End編終了時には死亡しています.
あとは,Hellion'sのメンバーその他を入れるととんでもないことに・・・

以下、ネタバレです
[PR]

by unep | 2006-09-08 00:23 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

Arana #12

Aranaがどうやら#12で終わっちゃったみたいです.結局のところ#11まではしっかりとMHCの定期購読で買って読んでいたのですが・・・どうにも伏線が生かせないままだったような気がします.最終回もなんだか微妙な感じでした.

・・・という感想を用意していたら,最後のOneShotとしてSpider-Manとタイアップした『Spider-Man&Arana -The Hunter Revealed』が刊行されました.この作品は,今までのAranaの設定を根底からすべて覆すような内容で,正直よくできていた気がします.
絵柄はMark Brooksよりも日本の漫画に近い感じ.途中ではいるこれまでのあらすじ的なAranaの日記なんかは,日本人が見ると肌寒くなるような小学生の女の子が書くような絵です.

とりあえず詳しい内容は伏せておくとして,このシリーズを最後にAranaは所属していたWebcorpsから離れて単独のヒーローとして活動することになりそうです.続刊が出るのかは不明ですが,悪く言えば独自性を失って,完全にユニバースに帰化してしまいましたね.ユニバースの中では特異な能力や個性があるわけではなく,このまま埋もれていくののではないかというのが私の見解です.
[PR]

by unep | 2006-06-20 22:28 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

Astonishing X-MEN #14

実は現在このタイトルしか購読していないというアメコミファンにあるまじき状態です.TPBで少し追いついたら他も増やそうかと思います.

で,驚いたことにAXM#14は発売直後に到着しました.今まで,Marvelの定期購読は1ヶ月以上遅れて到着するため幻滅していたのですが,今後もこのペースで届くならほんとタイトル増やしますよ.

内容は前回のフェニックスのコスプレ(?)をしたエマのシーンからで,どうやらヘルファイアクラブと繋がっているらしい彼女がサイクを精神的に追い詰めていきます.

以下はネタバレ有りです
[PR]

by unep | 2006-05-13 10:23 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

Astonishing X-MEN #13

そろそろ,新生活も落ちつき&部屋のネット環境も整ってまいりました.
更新再開といこうかと思います.日記とかはmixiの方に移転してしまいましたので,こちらではほんとにアメコミの話だけ更新していく予定です.mixiの方でも同じunepですので,興味のある方は探してやってください.

で,ようやく到着したAstonishing X-MEN#13.明記されてはいませんが,House of M後の話になるようで,でもその割にはいろいろと周囲の状況が異なっているような雰囲気です.まぁ,ぶっちゃけAstonishingだけは世界観が異なると考えたほうがよいのかも?
HoM後っぽいと思っている根拠としては,生徒が少なくなっているとかChangeという言葉がちらほら使われているとかその程度なので,実際は不明.

内容的にはDANGEROUSシリーズの流れをくんで,Emmaと新生Hellfire Clubとの接点が明らかになっていくようです.カサンドラ=ノヴァとかも登場してくるのでなかなか面白くなりそうな感じ.どうでもいいですが,Jossって妙にマニアックな伏線ばかり掘り返してきますよね.ジェノーシャ崩壊とか遠い昔の話にさえ感じるのに.
今回はサイク×エマの物語が中心となりそうです.その裏ではキティ×ピーターの話も未だに続いているみたいだし,いつどんでん返しが来るのかひじょうに楽しみ.
[PR]

by unep | 2006-04-19 22:33 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

40 years of X-MEN DVD

発売から数ヶ月遅れで発送され,ようやく到着したX-MENの40年の歴史が詰まったDVD.内容的には初代X-MEN誌~現在のUncanny X-MENシリーズまでの内容が網羅されている感じである.これで,初代New Mutants~X-Forceだとか,X-Factor~現在の無印X-MEN誌まで収録されてたら文句なしなんだけど・・・時期によってはクロスオーバーのせいで物語が補完しきれない部分もあるのでしょうね.
少なくとも,タイトル数が爆発的に増える以前のところは,なんとしてでも読んでみたいものです.一日1冊読めば何とかカバーできないかしら^^;;

で,中身はスキャンして補正したりした感じのコミックが広告ごと収録されています.PDFファイルなのですが,1ページに誌面2枚が割り当てられているのでちょっと読みにくい.拡大とかの機能に慣れればなんとかなるのでしょうかね?個人的には丸ごとjpegにでも保存してコミックビューワで読んでしまいたい気もします.
画質はなかなかに良好・・・というか,印刷っぽいテイストをふんだんに残してあるので,Masterworksみたいなケバケバしい配色じゃありません.ただまぁ,スキャンのレベルとしてはこの程度かなって感じ.ファイルサイズの問題もあるのでしょうが,どうせならDVD4枚組みにして解像度を2倍にしてくれればいいのに.
[PR]

by unep | 2006-03-16 23:48 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

MGSのコミックがPSPで(北米のみ)

MGSジャンキーがとても好きなgibson氏からMGSのコミック版(アメコミ)がPSP用のUMDとして発売されるという話を聞く.どうやらkojima productionの英語版ページには情報が公開されている模様.

内容的にはComicsのシリーズ1(MGS1の全編)をエフェクトやらをつけて収録される模様.UMD-VideoなのかGameなのかは不明.ちょっと見た感じではなかなか面白そうです.以前に楽天で『サラリーマン金太郎』の新作Webコミック版を読んだのだけれど,あんな感じだとしたら面白いですね.コストは結構かかってそうだけど,漫画の新たな表現って感じの臭いがプンプンします.

ただ,コマ割りよりも構図で見せるアメコミを動かしてどのくらいの臨場感が出るのかは不明.日本の漫画だと動きの中間のコマとかがあるから動かしても不自然じゃないような気もするけど・・・と思っていたらMovieも公開されていて,1つのコマに対してデジタル処理でいろいろやっているみたいです.
PSPはよく知らないので日本製ハードで見られるのかわからないけれど,一度くらいは読みたいですね.まぁ,Comicsの方は個人輸入で手に入れてしまいましたが.
[PR]

by unep | 2006-01-30 13:11 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

Black Panther #11

久々にMarvel定期購読が届いていたので軽めのレビュー.ここ最近,アメコミの新刊は読んでいなかったので少しでもアメコミサイト管理者らしいことをしておこうかと.
ちなみに,MHCからの定期便は4月に引越しがあるので現在オーダーを外してあります.先日X-MEN40年~のDVDがようやく発送されたという連絡が来ていたけれど,それが浜松で受け取る最後の荷物になるはず.


で,Black Pantherです.Wolverineの定期購読とセットで両方半額というMKレーベル販促企画で購読することにしたこの作品,JR.JRのアートから始まって途中ではX-MENとのクロスオーバーがあったりと豊作なタイトルだったのではないかと思っていますが,それも次号(#12)で定期購読終了.今回の物語(#10~#12の3話構成)はBP,ルーク=ケイジ,Falconの3人の黒人ヒーローが共演という中々に面白い作品.ただ,Falconは#11だけのゲストなのかもしれませんが.
内容的にはまったくシリアスではなく,BPとルーク=ケイジが謎のNinjaに襲撃されて,Falconが助けに入るも2人は連れ去られる.到着したのはどうやら中国のようで,BPは最強の男と見込まれて見合いをさせられ・・・というはちゃめちゃさ加減.てか,中国に忍者はいませんから!!

でもこれが何故か面白かったりします.最近,妙にシリアスで陰鬱な展開が続いていたからなのでしょうかねぇ.
[PR]

by unep | 2006-01-25 14:19 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

Amzing Fantasy "The Scorpion"後編

b0028650_2219796.jpgb0028650_22191425.jpgさて,HoMのラストに関して言及する前に,新生Scorpionのご紹介を終えておくことにしましょう.
重ね重ね書いていますが,彼女の今後の登場予定に関しては全くの未定.まぁ,そもそも従来のAmazing Fantasyのようなオムニバスタイトルは人気があったキャラをUniverseへと送り込むためのオーディションのようなものなので(だから当初より続投が決まっていたっぽいAranaは特殊なケース.そしてSpider-manが旧Amazing Fantasy誌よりデビューしたことのオマージュだったのだと思う)過度の期待は禁物.現在発行中の新キャラ(?)VegasもKnightsレーベルあたりで拾ってもらえなかったら再登場は難しいのかな.

ということで,Scorpionの章の紹介も最終回です!何かと不幸な方向へ突き進むカミラの運命は!?

続きを読む(ネタバレ有)
[PR]

by unep | 2005-11-25 22:53 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー

House of Mとその後(前編)

さて,今世紀初のUniverse級クロスオーバー『House of M』が終了してから数週間が経過いたしました.買って読むつもり全開だった人は,そろそろ手に入れているのではないかと思います.House of M(以下HoM)のラストは衝撃・・・というかX-Titlesの設定を根本から覆すような内容だったわけですが,困ったことにこの設定変更について語らなければ今後のX-TItlesの行方に関してコメントすることができません・・・.
ということで,『House of Mとその後(後編)』の更新では後半(続きを読むをクリックした先)で,『House of M#8』と今後への続きのエピソードである『Decimation M』に関して壮大なネタバレ大会を開催する予定です.ご注意ください.

ではまず,#1~7までの総評から入りましょう.

続きを読む(ネタバレ有)
[PR]

by unep | 2005-11-24 15:10 | アメコミ

『マッピー』用ボーダー