Twitter / unepist

Androidと暮らす日々

SHARPの003SH(ソフトバンクの端末)を購入.
2年ぶりの機種変更だったのですが,「いやぁ日本の携帯もこうなったかぁ」と感慨深いです.
003SHはAndroidスマートフォンなので,カスタマイズの余地が多いことがやはり楽しいですね.

SHARPの他社向け機種と比較しても,性能的には勝っていて(OSのバージョン違いのおかげ),
電池の持ちも悪くないので通勤時間には音楽プレイヤ兼コミックビューワとしても活躍中.
これまでは,iPod touchがその任務を担っていたのですが,
今後は退役させて旅行時や寝室での利用に移行しようかなと思ってます.
いままでありがとう,iPod touch・・・.

不具合が多いとか,そんな評価も多く聞く機体ですが,
基本的にPCユーザなら「軽く舌打ちする程度の不快感」で済むと思います.
(不具合発生頻度的にはWin98SEくらいを想定してもらえるとよいかも.)



で,それに関連して他社のAndroidの中で良いなぁと思うものと,
これは酷い・・・と思うものをご紹介.





良いなぁと思う筆頭は,やはりGALAXY S(docomo)ですね.
Felica非搭載というおサイフケータイのユーザにとって致命的な欠点はありますが,
それを使わないという方なら,これで満足できないわけがない.
ちょっと触ってみた感じでもサクサクしていて好印象でした.
同じサクサクAndroidとしてはソフトバンクのDesire HDがありますが,
こちらはほんの数ミリサイズが大きい・・・ほんとに微妙な差ですがコレが大きい!

他に気になっているのは,最近詳細が発表されたIS05(au).
こちらはSHARP製の春モデルで,003SHやLYNX 3D(docomo)とほぼ同スペック.
(もともとはCPU800MHzという発表だったのが,1GHzに変更されるとの噂.)
OSはAndorid 2.2で003SHと同じですが,フロントカメラ付きという特徴があります.
・・・つまり,Skypeでビデオチャットができちゃうってことですね♪
たぶん,自画撮りも簡単なはず.


酷いなぁと思う筆頭はIS03.
Androidスマートフォンの代表的な位置づけで,
Android=auというイメージを作り上げた立役者なのですが・・・
発表時にはスペック的に劣っていたIS05が1GHzのCPUになると,下位機種になってしまいます.
そもそも電池の持ちが悪く,OSの動作もモッサリという初モノの宿命的な欠点があったのですが,
マーケティングを意識して発売された機種という意味合いがさらに濃くなってしまいました.
国産Androidの評判を落とすようなことだけにはなってほしくないなぁ・・・.

もうひとつはREGZA Phone T-01C(docomo).
バランスよく機能を詰め込んだ機体で,スマートフォンそのものの評価は悪くない.
操作のモッサリ感はちょっと酷い気もするが・・・ソフトウェア的な問題なように見えるので
アップデートに機体したいところ.
この機種が酷いのは,防水機能のアピールの仕方.
スマートフォンの大半は,タッチディスプレイに静電容量方式を利用している.
簡単に言えば,電気を通す素材でタッチすれば反応してくれるということ.

だから水に濡れるとタッチ操作ができない.

まぁ生活の中で防水が必要な場面はあるし,
まったく役に立たないわけではないのだけれど・・・その辺はわかりやすく警告してほしいですね.
[PR]

by unep | 2011-01-15 10:11 | 日記

『マッピー』用ボーダー

<< PS4を4K画面に接続してゲー... 高尾山~陣場山ハイキング >>